NYK LNGトップページ > 私たちについて

目指すは世界No.1のLNG船船舶管理会社

NYK LNGシップマネージメントは、日本郵船グループの主要ビジネスであり、更なる規模拡大が予想されるLNG(液化天然ガス)輸送船に特化した船舶管理会社です。

環境にやさしいクリーンエネルギーを安全に届けることで、皆さまの快適な暮らしを支え続けていくと共に、継続的な安全運航の確保、高い品質管理とコスト競争力・顧客満足度において、私たちは、世界No.1のLNG船船舶管理会社を目指していきます。

【日本郵船(NYK)グループ】
日本郵船グループ(Nippon Yusen Kabushiki Kaisha)は、海・陸・空にまたがるグローバルな総合物流企業として、安全・確実な「モノ運び」を通じ、人々の生活を支えることを基本理念としています。

NYK LNGシップマネージメントについて

NYK LNGシップマネージメント株式会社は、2006年10月に、日本郵船(株)から分社化する形で発足したLNG船に特化した船舶管理会社です。LNG輸送は、日本郵船グループの主要ビジネスのひとつであり、当社は船舶管理会社として、LNG輸送の面からその一翼を担っています。

安全管理マニュアルの維持・向上のために、国際規格のISO9001及びISO14001の認証を取得しています。

[ 会社概要 ]

資  本  金:
99百万円(日本郵船100%出資)
事  業  所:
本社(東京)
所  在  地:
東京都千代田区丸の内2-3-2
郵船ビル13F

[ 事業内容 ]

LNG船(液化天然ガス運搬船)の
船舶管理業務を中心に、
LNG輸送、荷役に関する海事技術の提供を
行っております。

[ 船舶管理隻数 ]

直接管理船18隻、管理支援船15隻、
計33隻(2017年3月現在)
の船舶を管理しております。

[ これまでの軌跡 ]

日本郵船株式会社設立。

日本郵船株式会社として、LNG船船舶管理を開始。

10月 LNG船の船舶管理業務を日本郵船㈱から分社、「NYK LNGシップマネージメント㈱」として業務開始。※同時にNYK LNG Shipmanagement(UK)Ltd.を英国に設立、船舶管理業務を開始

NYK LNGシップマネージメント創立10周年を迎え、さらなる成長を遂げ、新しいステージへ。